銀行カードローン

新生銀行カードローン レイク

レイクのメリット

  • 2つの無利息ローン
  • 平日14時までの申し込みと必要書類確認完了でその日のうちに振込
  • 総量規制対象外
  • レイクATMやコンビニなどの連携ATMでの借入・返済の手数料が無料

レイクは利用が初めての方に「5万円まで180日間無利息」と「30日間無利息」の2種類の無利息ローンを提供しています。どちらか一方、自分の利用に合った無利息サービスを選ぶことが出来ます。ともに初回契約翌日から適用されます。初めての借り入れ日ではありませんので気をつけましょう。

5万円まで180日間無利息は無利息期間中は何度利用しても5万円までは無利息が適用されます。要するに無利息期間内は5万円分の金額に利息が掛からないということです。

もう一方の「30日間無利息」は契約日から借りた金額分の利息が30日間無利息となります。これはいくらまでという金額に制限がないので、限度額いっぱい借りても30日間無利息期間内に返済すれば利息は0円ということになります。ご自身の利用、返済に合った方を選びましょう。

また平日14時までの申し込みと必要書類確認完了でその日のうちにご本人様名義の金融機関口座へ振込対応しています。

またレイクは2011年9月以前は「新生ファイナンシャル」の旧レイクとして貸金業法により総量規制対象となってましたが、10月以降は「新生銀行」の銀行カードローン商品として銀行法の貸付になったため、総量規制の対象外となりました。

そのためこれからご利用される方は年収の3分の1以上の金額の借り入れも可能となります。

そして借入・返済時に気になるのが手数料。レイクは他のカードローンと比べ手数料が無料の連携ATMが多いというメリットがあります。

新生銀行、レイクATM(カードローン専用ATM)はもちろんですが、セブン銀行、ローソンATMまたイーネットのATM端末が設置されてるコンビニ・スーパーなども無料で利用可能です。

消費者金融の場合、コンビニATMとも連携してますが、大抵の場合、借入・返済にかかわらず1万円未満の場合は手数料が108円、1万円以上の場合は216円取られます。

その点、レイクは先ほど挙げたコンビニATMで無料で借入・返済出来ますので、手数料を気にせず頻繁に利用することも出来るのでとても便利です。

レイクのデメリット

  • 総量規制対象外のカードローンでは金利が高め

レイクは総量規制対象外のカードローンなので年収の3分の1以上の借り入れが可能ですが、同じ総量規制対象外の銀行カードローンと金利を比べると若干高く感じます。また上限金利に関しては消費者金融と変わらず18.0%に設定されてます。

2種類の無利息期間を提供しててとても魅力的に感じますが、初めての利用で少額の借り入れの場合は適用される金利は上限金利いっぱいの18.0%ですので注意が必要です。

ただ総量規制対象外で無利息期間を提供しているのはレイクくらいなので、他社と自分の利用用途をよく考えてから申し込みをしましょう。

振込による融資について

レイクは振込による融資を行っています。ご本人名義の金融機関口座へ平日14時45分までに会員ページより手続きすればその日のうちに振込による融資を受けられます。平日14時45分以降、土日・祝日の場合は翌営業日の振込みとなります。

口座に関しては予め登録が必要となります。口座登録は会員ページまたはフリーダイヤルより手続き可能です。

平日15時以降の即日融資に関して

インターネットより申し込み、または自動契約機から申し込み、審査後に自動契約機でカード発行を行うことでレイクATMまたは連携ATMより借り入れが可能となります。

※審査結果を即時ご確認いただける時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分~19時)

はじめてのお客さまへの当日のご融資は、8時45分から21時までとなります。

ですので、審査時間のことを考えると19時くらいまでには申し込みを済ませておかなければなりません。

自動契約機の営業時間は平日・土は8時45分から24時、日曜日・祝日は8時45分から22時(毎月第3日曜日は、8時45分から19時)までの営業となってます。

土日・祝日の融資に関して

銀行が休みなので振込みによる融資は受けられません。またアコムが楽天銀行、プロミスが三井住友銀行やジャパンネット銀行へ土日・祝日の即時振込みに対応しているような連携金融機関がありません。

ですので審査後に自動契約機でカード発行をしレイクATMや連携ATMを利用することで融資を受けられます。レイクの審査結果のお知らせ時間は年末年始を除き通常時間帯は8時45分~21時、毎月第3日曜日は8時45分~19時となります。

最短30分から1時間ほどで審査結果が分かりますが余裕をもって2時間前くらいを当日のリミットと考えた方が良いかもしれません。ですので土曜の場合は19時までに、日曜は17時までには審査の申し込みは済ませておきましょう。

-銀行カードローン

Copyright© 借り入れマスターサイト , 2018 All Rights Reserved.